平成名刀会
最新入荷情報 現代刀一覧 格安刀剣一覧 古刀・新刀・新々刀一覧 ギャラリー 展示即売会情報 トップページ
ご挨拶 会社概要・所在地 販売方針 営業時間のご案内 刀剣購入の手続き お問い合わせ リンク

笠間 繁継  (刀) 白鞘  価格72万円
Kasama Shigetsugu[Katana] price720.000円(JPY)

Posted 3月 3rd, 2014 by admin

銘文 (表)笠間一貫斉繁継作

(裏)昭和十二年八月日八幡大菩薩

刃長/二尺一寸七分   反り/五分三厘  刃文/湾れ乱れ

 

繁継刀匠は明治19年静岡に生まれ、伯父宮口一貫斎繁寿、森岡正吉の元で作刀を学び、36年上京。栗原彦三郎(昭秀)氏の日本刀伝習所に於いて師範を務め指導にあたり、昭和10年、頭山満邸内常盤松刀剣研究所で鍛刀、主任刀匠となりました。宮内省御刀係を拝命し、数々の献上刀を作成。40年80歳にて没。日本刀鍛法の復旧伝承に努め、人間国宝・宮入昭平、塚本起正等の師として、その後の現代刀剣界の礎を築いた刀工です。本作品は昭和12年に製作された刀です。刃文はゆったりと湾れた中に、小沸よく絡み、金筋・砂流などのはたらきが見える。地鉄は杢目交じりの小板目肌で、全体的に肌が流れて柾がかり、地景よく現われる。刃中・地鉄が変化に富んで、非常に見所の多い刀です。

- 笠間 繁継(かさま しげつぐ)-

本名/笠間 義一  明治19年生  昭和40年没

師/伯父・宮口一貫斎繁寿

森岡正吉

宮内省御刀係拝命

頭山満邸内常盤松刀剣研究所主任刀匠

東京赤坂日本刀伝習所師範