平成名刀会
最新入荷情報 現代刀一覧 格安刀剣一覧 古刀・新刀・新々刀一覧 ギャラリー 展示即売会情報 トップページ
ご挨拶 会社概要・所在地 販売方針 営業時間のご案内 刀剣購入の手続き お問い合わせ リンク

新作名刀展 無鑑査
久保 善博  (太刀) 白鞘  価格148万円

Posted 2月 24th, 2018 by admin

久保善博 太刀の動画

銘文 (表)善博作(裏)平成二十七年一月吉日

刃長/二尺四寸九分  反り/七分六厘  刃文/湾れ乱れ

 

 昭和40年奄美大島で生まれ、58年千葉大学園芸学部農芸化学科入学。平成元年同大学院終了後、無鑑査刀匠・吉原義人師に入門。6年に独立し島根県横田町にて作刀を開始。新作名刀展に初出品、優秀賞・新人賞を受賞する。7年から13年までの7年間、日刀保たたら村下養成員としてたたら操業に従事。12年には日立金属冶金研究所客員研究員になる。13年広島県庄原市に善博日本刀鍛錬道場を開設。その後、新作名刀展に於いて特賞を多数受賞し、29年の高松宮記念賞受賞により無鑑査に認定されます。本作品は27年に作刀された太刀です。刃文はゆったりと直ぐ調に湾れた刃文に小足がよく入り、刃縁にふっくらと小沸がつき刃が明るく冴えます。地鉄はよく詰んだ小板目肌。乱れ映りが顕著に現れ、精緻な地鉄は見応えがあります。古風な内容と堂々とした太刀姿は、久保刀匠の作品の魅力を存分に堪能出来る逸品です。

 

- 久保 善博(くぼ よしひろ)-

本名/久保善博  昭和40年生  

師/吉原義人

新作名刀展 無鑑査

高松宮記念賞 会長賞 寒山賞他多数受賞

広島県庄原市住