平成名刀会
最新入荷情報 現代刀一覧 格安刀剣一覧 古刀・新刀・新々刀一覧 ギャラリー 展示即売会情報 トップページ
ご挨拶 会社概要・所在地 販売方針 営業時間のご案内 刀剣購入の手続き お問い合わせ リンク

保存刀剣鑑定書付
藤原 貞行  (薙刀) 白鞘  価格45万円

Posted 5月 21st, 2018 by admin

銘文/藤原貞行

刃長/一尺三寸五分  反り/一寸一分二厘  刃文/互の目乱れ

 貞行は、江戸初期の豊後国(今の大分県)を代表する高田一派の刀工です。剣豪・宮本武蔵が差料として所有していた刀の作者として知られています。本作品は、裏面が片切りの造りになった大変珍しい薙刀です。刃文は、互の目乱れ。刃縁にふっくらと小沸がつきます。地鉄は杢目交じりの小板目肌。殆ど研ぎ減りもなく極めて健全な状態です。